一応富士山5合目の写真です…



最近は少5の息子と男同士の二人旅を少しだけ楽しんでいます。


自分の休みは変則的で、土日どちらかが空いていることがあり、今回は土曜日が運良く空いていたので基本的に日帰り旅行の計画です。と通常ならなるところですが、土曜日の朝出掛けて夜帰ってくると結構渋滞にはまったり、朝と晩の往復で車移動が疲れてしまったりするあたりをなんとかしようと画策し、金曜日の夕方に出掛けてみることをはじめました。

実はこの段取りは今回が2回目で、夕方出発、2時間くらいドライブ、夕食、温泉、睡眠、となるのですが、出来るだけ気楽にスケジュールなくあてもなくがこの二人旅のコンセプトなので、出発時は目標の宿泊場所が適当です。というか、車の後部座席を倒して家の布団を1組敷いた状態でえいやっと出発し、疲れたら近くの美味しいごはんやさんを探して、銭湯寄って、道の駅にたどり着いたらそのまま睡眠、車中泊という、決して計画性が必要とされる設計事務所の所業とは思えない本当に雑な旅行です。


今回は御殿場付近の道の駅でくたばりながら、富士山と沼津方面に行ってきました。毎年登りたいなあとぼんやり思っている富士山ですが、下調べも兼ねて朝一で5合目に。今年も山開きは7月10日らしいのですが、7月1日あたりから山小屋は営業しているところが多いらしく、須走の5合目のお母さんは親身になって相談してくれて、色々スケジュール含めて参考になりました。あとは娘の中学校の部活と塾と学校との予定次第、中学校は予定が一杯で彼女が我が家で一番忙しい売れっ娘なので彼女次第かな。でもそもそももう登山靴も小さくて新調しないとかも。


沼津に移動し海の幸をいただき、深海水族館で不思議な生き物をたくさん眺め、のんびり帰路へ。三島のスカイウォークにもちょっと寄りましたが、お金を払って吊り橋を歩くほどでもないかな、と高所恐怖症を棚に上げて遠慮しながら夕方に家に着きました。


体はちょっと疲れますが、日頃事務所と家との間を徒歩でしか移動せず、昼間も時々「ちょっと考え事してきます」と捨て台詞を吐いて眉間にシワ寄せながらプランや納まりを考えて夢遊病のように近所を徘徊し、周りからきっと怪しい目で見られているであろう自分にとって、息子とのこの時間は大事なリフレッシュとなっています。

 

POLARSTARDESIGN ARCHITECT OFFICE

 

ポーラスターデザイン一級建築士事務所​