土地探しについて


最近、土地探しからご一緒させていただく事が多くなってきました。自分としては資金計画をトータルで見渡すことができる点と、土地選びの段階から施主の価値観や要望の一端を垣間見ることができるので、土地探しからご一緒できることはとてもありがたい事だと思っています。


土地選びは探せば探すほどきりがなく、最終的には良い土地に巡り合った段階で次のステップへと進む方が多いのですが、ハウスメーカー時代から施主の土地選びを拝見していると、土地をひたすら探して、現地をご自身で確認して、敷地に入る間取りや暮らしを想像して、を繰り返すことになることで結構疲れてしまう事が多く、通常は3ヶ月程度集中して土地契約まで頑張れるとベストで、4ヶ月以上探し続けると家づくりの前に疲れてしまい一旦土地探し及び家づくり計画は中断、という方も少なくありません。


理想的には2ヶ月間くらいで集中してネットの不動産情報を検索し、地元の不動産業者を回って、一気に力を注いで探す事が理想的と思います。2ヶ月間ほど探すと、その後は新着情報の土地が出てこない限り情報が増えず、結果持久戦となり疲弊する状況となる事もしばしばです。条件を拡大したり他の場所の候補も検討しながら、柔軟に土地探しを続けことも視野に入れたり、今はタイミングが違うんだなと割り切ってちょっと休憩する事も大事だと思います。


そうやって運よく検討できる敷地に巡り合った際は、建築士と一緒に敷地を見ましょう。土地勘や好み、近隣の状況なども土地選びでは重要なので、不動産の資格を持っているわけではない私の方から「この敷地にしましょう」と積極的にお勧めする事は少ないですが、ご迷惑でなければ候補の土地を一緒に見て、建築的視点から法規なども含めてチェックし、いっしょに様々なポイントを検証する事は十分可能です。是非、遠慮せずに誘ってください。


ちなみに、自分の自宅の土地探しはというと、探し始めて1ヶ月ほどで候補となる土地にめぐり合い、妻と現地を一緒に確認して、あ、いいかもね、と30分後に購入決めてしまったいい加減なものでした。

 

POLARSTARDESIGN ARCHITECT OFFICE

 

ポーラスターデザイン一級建築士事務所​