大光電機さんのHPに紹介頂きました


私の物件のほとんどの照明計画は大光電機の高木さんという、照明計画のスペシャリストがいらっしゃってこそなのですが、ありがたいことに高木さんの事例紹介として「zubeneschamali」を紹介頂きました。

高木さんとは、初めてあってからもう20年、まさかのなが〜いおつきあい関係です。


https://www2.lighting-daiko.co.jp/case/personal/case49.html


以下高木さんからの紹介文です


水平展開された間接照明の天井ラインとサッシ枠によって「 庭の景色 」が切り取られる。 夜は《 同化 》 上部に設置されたスポットライトによって浮かび上がった「 庭の景色 」が取り込まれる。

空間の長さを強調させる「 カウンター 」への光は、リビングと通路の照明を兼用する。 そして、 ガラス面への映り込みを極力避けるため「 対面の壁 」は「 グレー色 」が採用された。

天窓からの光が「 ルーバー材 」で仕上げられた二階の床を透過する。 夜は《 反転 》 一階からの光が「 ボーダー状 」で二階の床を浮かび上がらせていく。

このO様邸は「 ポーラスターデザイン一級建築士事務所(主宰)長澤氏 」の設計 2019年【 グッドデザイン賞 】を受賞

設計:ポーラスターデザイン一級建築士事務所 長澤徹施工:芦葉工藝舎 株式会社芦葉建設撮影:藤本一貴照明計画:タカキヒデトシ51 WITH 石田未央

 

POLARSTARDESIGN ARCHITECT OFFICE

 

ポーラスターデザイン一級建築士事務所​