top of page

照明実例を紹介いただきました



 大光電機の高木英敏さんと照明計画に取り組んだ案件を、大光電機さんのホームページにて紹介いただきました。

 

 高木さんとは、前職の積水ハウス時代からの縁で、もう25年ほどの付き合いになると思います。毎回新しい取り組みを一緒に行なっていただき、今回もおもしろいかたちが出来上がりました。

 

 実は私は、設計を行う際のかなり初期の段階で出来上がりまで正確に頭の中でイメージできるので(もちろんそういう仕事なので、数をこなしていけば誰でも身に付く能力と思います)、物件が完成に近づいても思ったとおりになりすぎてあまり感動がないという悲しい一面もあるのですが、植栽と照明計画に関しては自分の力では太刀打ちできないノウハウとアイデアを持っているスペシャリストにお願いしているおかげで、毎回とても感動することができます。毎回それを楽しみにしている部分もあり、植栽と照明はある程度自分の意見を通さずにスペシャリストの意見をそのまま取り入れて建物を調整します。


 正直、物件の打合せの後半戦でかなりの修正が必要になることもあるので、悩むこともしばしばありますが、そういう困った案件ほど自分の設計の整理が出来てないことが多く、植栽と照明をきっかけに随分建物が整理されていることも事実です。

 今回は滅多にないことなのですが、植栽と照明が家の中でコラボするという、自分にとっては驚きの連続な住宅となりました。



Comments


bottom of page