定期点検



松戸のおうちと上尾のおうちが3ヶ月と1年経ちましたので、定期点検に行ってきました。

毎回思うのですが、自分が思う以上に施主は上手に住みこなしてくれ、自分が思っているよりも楽しんでくれていることが多く、その報告というかあれやこれや施主との会話を毎回楽しませていただいています。


松戸のおうちは双子の男の子が自分が提案した立体的回遊動線という名の鬼ごっこスペースを、友達を日々招いてはこちらの想像以上に楽しんで暴れているらしく笑、はしゃぎ過ぎて大変だったことも伺いつつ今後の参考に。楽しいと同時に家中のプライバシーはどんどん下がる状態を半分受け入れてくださっている施主が本当に逞しく、まだあと9ヶ月点検でお伺いできることを本当に嬉しく思いました。ある意味どこにいても引きこもれない家となっています。まだ表札ポスト周りが製作中でお仕事残っていますのでもう少し頑張ります。

松戸のおうちは夏に撮影予定です。写真できましたらホームページにアップいたします。


上尾のおうちは丁度1年経ちました。住宅メーカー、工務店、建築家、中途半端な立ち位置の私、という4者競合の中で選んでいただいた自分ですが、外壁や斜めの壁や中心に三角形の家具工事を内包した平面計画など、新しい取り組みにチャレンジさせていただきながらそれを上手に工事していただいた工務店含めて、感慨深い物件となりました。植栽も葉が順調に開いて日射をコントロールしてくれ、影が本当に綺麗です。最初にご主人に呼ばれてお会いした喫茶店も、引渡しの時にいつもながら感じる我が子を送り出す様な気持ちも、今でもよく覚えてます。1年経って嫁いだ我が子に会いに行くのはちょっと緊張しますが(不具合で迷惑かけてないかな、使い勝手悪くないかなと)どれも愛着を持って使いこなしていただいているようで嬉しい限り。埼玉県で設計事務所として独立し7年目にして初の埼玉県工事物件でした。

上尾のおうちはこちらです。

https://www.polarstardesign.com/elnath

 

POLARSTARDESIGN ARCHITECT OFFICE

 

ポーラスターデザイン一級建築士事務所​