ポーラスターデザイン一級建築士事務所​

 

POLARSTARDESIGN ARCHITECT OFFICE

 

 

 

beta tauri

フルリノベーション

同じ器に住み続ける価値を考える。

2014年

栃木県宇都宮市

​住宅(フルリノベーション)

設計・監理

ポーラスターデザイン 一級建築士事務所・長澤徹

施工

株式会社佐藤材木店・佐藤孝明

撮影

長澤徹

築40年住宅のリノベーションです。

 

5人家族の思い出が沢山詰まった、大事に使ってきた住宅だったのですが、流れた年月で家族構成がかわり、必要な部屋もかわり計画がスタートしました。

当初は、建替にするかリノベーションにするか迷いました。その段階からの検討に一緒に加えていただいたので僕も一緒に悩みました。40年経っているので建替でも良かったのですが、最終的には家族の思い出が詰まっている家をまっさらにはできず、結局、施主も設計もリノベーション一択となりました。

 

リノベーションは工事中も様々な不確定要素との遭遇です。部分解体中も構造的にもろくなっている箇所が散見されたので、構造的にも補強工事を適時行い、夏冬通しての快適性を上げるための吹付の断熱工事も行い、外観こそほとんど変わりませんが、内部は快適な空間となるよう設計しています。

 

仕事も落ち着き、セカンドライフを楽しむための、ほぼ、お父さんのための住宅です。無垢の材料をふんだんに使いあたたかい空間となるようこころがけました。普段過ごすリビングダイニングキッチン、書斎、クローゼットは勿論ですが、2階は続き間だった和室を解体し、趣味の絵画を愉しむためのアトリエとしました。

ラフな内装仕上げですが、思いっきり好きな絵を描いて頂けたらと思います。