POLARSTARDESIGN ARCHITECT OFFICE

 

ポーラスターデザイン一級建築士事務所​

都市型、住宅密集地での平屋

最終更新: 2019年2月25日



先日建築誌の方に取材いただきました。

私が平屋を比較的多く取り扱っているので声をかけていただいたのですが、平屋について色々まとめることがなかったので、何度かに分けてブログを書いていこうと思います。

写真は都市、住宅地で平屋は可能か、という普通の問いかけに対して本当に簡単な答え方として。


屋根をガラスにして、基本1層で構成されるかたちを考えれば自然と都市型の平屋になるような気がします。20坪程度の建物を30坪程度の敷地に建てることも可能かもしれないですし、かなり単純で面白い住宅である気がします。壁で囲われ屋根がないかたちは、コートハウス(中庭型住宅)のコート部分(中庭部分)を屋内にしてしまった様な空間です。


自分でも今までを振り返ってまとめたことがなかったのですが、平屋とコートハウスに関しては、思うところが多少あり、取材を受けてみると自分でも予想以上に書くことも沢山あることに気がつきました。

あまり長い文章書いていると仕事が止まってしまうので、短いですが今日は導入として書き留めておきます。